まちづくり学校事務局のつぶやき


まちづくり学校事務局のつぶやき。日々の出来事、感じたことをゆるゆると。
by machionly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【開催報告】第1回放課後サロン「まちづくりって仕事になるの!?」

事務局の掛川です。
今日は、先月25日に行った「まちづくり学校 放課後サロン」について報告します。

放課後サロンは、まちづくりに関わる人たちからお話を聞く企画。各回ごとにテーマを決めて気軽にお話できる場をつくります。
記念すべき第1回は理事の金子洋二さん。
a0025214_10424775.jpg
金子さんにお願いしたテーマは「まちづくりって仕事になるの!?」です。多様なジャンルで市民活動のプロとして仕事をする金子さん。これまでの経歴や経験、今の仕事についてゆるやかにお話しされました。

NPO法人新潟国際ボランティアセンターや大学のゼミに関わるうちに、学生の頃から非営利組織のプロになりたいと思うようになったそうです。
シンガポールへの留学やプログラマーとしての会社人時代、個人・団体合わせて400もの組織が関わるプロジェクトチームの事務局、新潟県職員としてNPO支援を行うなどの経験を積んで、現在の仕事へとつながっていきます。

a0025214_10431843.jpg
▲トーク途中の「体操」。「宇宙体操」!?をみんなでやっています。あやしー・・・


参加された方から「新しいことを始めるときに不安はあったか?」「やりたいことが見つからないときはどんな心境か?」「これからの夢は?」等、質問が多数でました。

最後に"霞を食べて生きている"とも言われている金子さんから喰霞三訓(じっかさんくん)を聞きました。
(ちなみに、霞を食べるとは、「《仙人は霞を食って生きているといわれるところから》浮世離れして、収入もなしに暮らすことのたとえ(goo辞書)」だそうです。)

喰霞三訓
一、抗わない(攻撃は心の弱さ、全てを感謝の心で受け入れる。)
一、流されない(進む道は自分で選択すること。人のせいにしないこと。)
一、留まらない(諸行無常。心は上向きに。自ら新しい風を興したい。)


初めての開催でしたが、約20名の方々に参加していただきました。会場はいっぱいに。
参加された方からは「やりたいことをやっていこうと思った。」「自分の好きな興味のあることを仕事にしたいと思った。」「金子さんは「やっぱり不思議な人」ということが分かった。」などの感想をいただきました。
ここ数年の金子さんしか知らない自分にとっては、プログラマー時代や公務員時代があったことなど新鮮で知らないことがたくさんでした。この積み重ねがあって市民活動のプロとしての金子さんがいるんだなと感じました。


今後月1回程度のペースで開催する予定です。
次回は7月上旬を予定しています。お楽しみにー。



以下実施概要です。
---------------------------------------
NPO法人まちづくり学校 放課後サロン
〜〝変〟な人?…NO!〝変〟える人たちがまちとなりわいを語る90分〜
---------------------------------------
新潟にはまちづくりに関わる人がたくさんいます。個性的な人多し。
ゆえに昔は、まちづくりや市民活動に関わる人は「ちょっと変な人」と見られることもありました(f;^^)。しかし今や、まちに関わることは自分たちの未来をつくっていくことであり、それが仕事になっている人もいます。さらに、最近のまちあるきブームやコミュニティビジネス、リノベーションなど、まち固有の魅力を活かした取り組みが拡がり、「まちっておもしろい!」と感じる人が多くなっています。
まちに関わるさまざまな取り組みや仕事を、携わる〝人〟から直接聴いて対話を行うと、より理解が深まり楽しくなるし、いろんなヒントも得られます。月1回ペースでいろんな人のお話が聴ける放課後サロン、お仕事や学校帰りに気軽に立ち寄ってくださいね!
※「この人の話が聴きたい!」というリクエストも受付中。まちづくり学校事務局までどうぞ。

---------------------------------------
〈第1回〉5月25日(水)19:00〜@西新潟市民会館・講座室
 語り手:金子洋二さん(NPO法人まちづくり学校理事)
---------------------------------------
「まちづくりって仕事になるの?」「食べていけるの?」などなど、まちづくりに関わる仕事といってもピンと来ない人が多いかも。でも意外になんとかやっていけるんです(^^)。そしてやりがいもあり。
放課後サロン第1回の語り手は、まちづくり学校理事の金子洋二さん。会社勤めの経験もありながら、国際NGOでの活動や中間支援を行うNPOの立ち上げにも関わり、市民活動やまちづくり活動の支援を行っています。一見「怪しげ〜」と思われそうですが、その経歴・経験や各地のまちづくりのお話は、これからの活動や生き方の参考にきっとなるはずです。

■日時:2016年5月25日(水)19:00〜20:30(受付:18:45から)
■場所:西新潟市民会館(小針青山公民館)
  新潟市西区小針2丁目24番1号<JR越後線「小針駅」下車徒歩15分>
■語り手:金子 洋二さん(まちづくり学校 理事)
■参加費:¥1,000(まちづくり学校会員は¥500)
■参加申し込み方法:下記、ウェブサイト申し込みページから申し込みをお願いします。
 http://www.machikou.com/news/salon_1/
■主催・お問い合わせ:NPO法人まちづくり学校
   住所:〒950-2002 新潟市西区青山5丁目8-22
   TEL:(025)201-9320 E-mail:info@machikou.com

■語り手プロフィール
【所属】
 ・NPO法人まちづくり学校 理事
 ・NPO法人新潟国際ボランティアセンター 代表理事
 ・スタジオ・ファイル 代表
【経歴】
 1967年新潟県妙高市生まれ。大学時代に出会った国際NGOの活動をきっかけに、市民活動のプロを志す。2001年にアメリカでNPOの修行をし、帰国後有志らと「新潟NPO協会」を立ち上げる。現在、多様なジャンルのNPOに関わりながら、非営利組織や地域づくり、ボランティアに関する講演・コンサルティング・ワークショップなどの活動を展開中。
---------------------------------------
[PR]
by machionly | 2016-06-08 15:35 | 放課後サロン

最新のコメント

わざわざ記事にまでしてい..
by 山村 at 04:59
山村くん お疲れ様でし..
by ikei at 22:34
キャー!!根知ママさーん..
by machionly at 10:47

ファン

ブログジャンル

画像一覧